75554450_m

ESGの原則

RCPは、収益性のパフォーマンスは財務指標だけでなく、持続可能なインパクトによっても測定されると理解している。

持続可能なインパクトとリターンを生み出すことは企業の価値であるため、RCPは、持続可能なインパクトを実現するために、共通指標の参照としてESGを使用している。そのESGの原則は、戦略を実行するためのRCP及びプラットフォーム会社の主要な柱となる。この戦略では、開発されたすべての発電が、以下に対してより良い影響を与えることが保証される。

rcp icon 1-1111-11

環境

開発された発電は、運用段階でゼロ炭素排出を生成

rcp-icon21312312-11

社会

開発された発電は、建設及び運用段階で直接的に雇用需要を生み出し、製造、物流及び輸送のサプライチェーンで間接的に雇用需要を生み出し、新しい経済活動を引き起こす

rcp-icon 123123-112323-11

ガバナンス

IPPと、オフテイカーを含む電力関係者の両方にとって、より良い調達プロセスを促進

ESGコミットメント

ESGの実装はRCPの信条であるため、当社とプラットフォーム会社は次の側面を実装して達成することに高いコミットメントを持っている。

1. 国連責任投資原則(UNPRI)を署名する。

2. 年次ESGレポートを提供する。

3. ESG取締役会を設置する。

4. オフィスでのエネルギー効率システムを実装する。

5. 2023年までに、オフィスでの紙とプラスチックの使用をゼロにする。

6. 2025年までに、全従業員と経営陣が化石燃料車の使用をゼロにする。

7. オフィスとプロジェクトの両方でジェンダー平等を実施する。

 

RENEWABLE

CAPITAL PARTNERS

Copyright © 2020 Renewable Capital Partners, Co. Ltd.

お問い合わせ

Investor-relation@rcp-capital.com 

登録事務所

4th Floor, Harbour Place, 103 South Church Street, Grand Cayman, KY1-1002, Cayman Islands

インドネシア事務所

Graha Iskandarsyah Level 2, Jl. Iskandarsyah Raya No. 66C Jakarta 12160, Indonesia